Home > Tutorial > Tutorial_革のテクスチャのグラフィックスタイルを作る。その1。

Tutorial_革のテクスチャのグラフィックスタイルを作る。その1。


dot-Aiで気張りすぎて漏れたネタを補完しておこうと思います。2回目の開催も決まったし取っといたら?なんて思ったけどまあいいじゃん…。
アピアランスを重ねて革のテクスチャを作ります。

革は以前にもやってるんですけれども、機能も追加されたしいろんなやり方がありますよって事で。

まずは革のテクスチャを作ります。

任意の大きさの四角形を配置します。
革の色になる色をここで決めますよ。
[位置0%:#BA855C > 位置100%:#A25A23]の円グラデーションを配置します。
一般的な茶色な感じで。




[アピアランスパネルメニュー > 新規塗りを追加]し、カラーを#808080に設定します。
[効果メニュー > ピクセレート > 点描…]を[セルの大きさ:5]で適用します。




アピアランスパネルはこんな感じ。




続けて
[効果メニュー > アーティスティック > エッジのポスタリゼーション…]を[エッジの太さ:5 / エッジの強さ:6 / ポスタリゼーション:4]で適用します。




塗りを[不透明度:6% / 描画モード:オーバレイ]に設定します。




[アピアランスパネルメニュー > 新規塗りを追加]し、カラーを#808080に設定します。
[効果メニュー > アーティスティック > 粒状フィルム…]を[粒子:4 / 領域のハイライト:0 / 密度:10]で適用します。




塗りを[不透明度:40% / 描画モード:オーバレイ]に設定します。
これで革のテクスチャは完成。

長くなったので明日に続きますよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Tutorial_革のテクスチャのグラフィックスタイルを作る。その1。
Share on Facebook
Bookmark this on Delicious
Bookmark this on Livedoor Clip
[`grow` not found]

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:1

Trackback URL for this entry
http://illustrator-labo.com/wp-trackback.php?p=715
Listed below are links to weblogs that reference
Tutorial_革のテクスチャのグラフィックスタイルを作る。その1。 from イラレラボ illustrator-labo
pingback from イラレラボ illustrator-labo - Tutorial_革のテクスチャのグラフィックスタイルを作る。その2 13-07-21 (日) 23:39

[…] Older […]

Home > Tutorial > Tutorial_革のテクスチャのグラフィックスタイルを作る。その1。

Search
Feeds
Meta

Return to page top