Home > Tutorial > Tutorial_革のテクスチャのグラフィックスタイルを作る。その2

Tutorial_革のテクスチャのグラフィックスタイルを作る。その2


前回の続き。ステッチを入れて革にベベルをつけます。
その1はこちら。

ステッチを入れます。

線に[位置0%:#805F28 > 位置50%:#B18F58 > 位置100%:#805F28]の線グラデーションを適用し、線グラデーションの種類を[パスに交差してグラデーションを適用]に設定します。線幅は3pxに設定します。




線に[効果メニュー > パス > パスのオフセット…]を[オフセット:-10 / 角の形状:マイター / 角の比率:4]で適用します。
線に破線のチェックを入れ、[線分:12px / 間隔:4px]に設定します。




ステッチに影をつけます。凹んでるところを暗くするイメージ。
線に[効果メニュー > スタイライズ > ドロップシャドウ…]を[不透明度:80% / X軸オフセット:0px / Y軸オフセット:0px / ぼかし:2 / カラー:#000000]で適用します。




ステッチ完成。アピアランスはこんな感じです。



革の厚みを追加してディテールを足します。

[アピアランスパネルメニュー > 新規線を追加]し、カラーを[位置0%:#FFFFFF > 位置100%:#000000 / 角度:-60°]に設定します。
線パネルで[線幅:3px / パスの内側に揃える]に設定します。




線を[不透明度:40% / 描画モード:オーバレイ]に設定します。
[効果メニュー > スタイライズ > 角を丸くする…]を[半径:10px]で適用します。
できあがり。




全部のアピアランスを開くとこんな感じです。
線2つ塗り3っつ。



このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Tutorial_革のテクスチャのグラフィックスタイルを作る。その2
Share on Facebook
Bookmark this on Delicious
Bookmark this on Livedoor Clip
[`grow` not found]

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:1

Trackback URL for this entry
http://illustrator-labo.com/wp-trackback.php?p=719
Listed below are links to weblogs that reference
Tutorial_革のテクスチャのグラフィックスタイルを作る。その2 from イラレラボ illustrator-labo
pingback from イラレラボ illustrator-labo - Tutorial_革のテクスチャのグラフィックスタイルを作る。その1。 13-07-21 (日) 23:56

[…] Newer […]

Home > Tutorial > Tutorial_革のテクスチャのグラフィックスタイルを作る。その2

Search
Feeds
Meta

Return to page top