Home > Tutorial > Tutorial_板チョコを描く

Tutorial_板チョコを描く


3D効果のベベルを使って板チョコを描きます。


先日リクエストいただきましたネタです。板チョコ!
ありつかさまありがとうございました!

板チョコの1片の凸部分を作ります。

長方形ツールで60×80pxの長方形を配置します。
線と塗りの色を[#915D3F]に、線の太さを14ptに設定します。
塗りには効果メニュー > パス > パスのオフセット… を[オフセット:-16px / 角の形状:マイター / 角の比率:4]で適用します。

3D効果を使って立体感を出します。

アピアランスで3D効果の位置は塗りと線の下です。
効果メニュー > 3D > 押し出し・ベベル… を[位置:前面 / 押し出しの奥行き20pt:ベベル / 曲面 / 高さ:5px]で適用します。

数を増やして板にします。

選択ツールをダブルクリックして移動ダイアログを出し、水平方向に74px移動コピーをx5回、垂直方向に94px移動コピーをx2回
横6片縦3片の板にしました。

板チョコの凸じゃない部分を描きます。

長方形ツールで444×282pxの長方形を配置し、塗りに若干濃いめの茶色[#7E4A29]を設定します。
最背面に移動し、ぴったり重ねあわせてできあがり。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Tutorial_板チョコを描く
Share on Facebook
Bookmark this on Delicious
Bookmark this on Livedoor Clip
[`grow` not found]

Comments:2

ありつか 12-08-08 (水) 9:30

素敵な板チョコをありがとうございます。
線とパスのオフセットを使用するんですね。
とても勉強になります。

kawacoco 12-08-09 (木) 0:24

>ありつかさん
ネラ提供ありがとうございました!
けっこう試行錯誤しましたよコレv

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://illustrator-labo.com/wp-trackback.php?p=537
Listed below are links to weblogs that reference
Tutorial_板チョコを描く from イラレラボ illustrator-labo

Home > Tutorial > Tutorial_板チョコを描く

Search
Feeds
Meta

Return to page top